2016/11/20 18:04

 

 2000年よりきものをもっと素敵にもっと楽しくといろんなデザインアイテムを制作、スタイリングしいりました。

その中で黒の帯が欲しいと言われるゲストが多いこと。

そこでデザインしたものを京都西陣で限定2点づつ織っていただきました。


織り方により地模様がピカピカになり粋過ぎる黒になってしまいます。

地模様にも細かい柄を入れること織り方を工夫することでそれを無くしました。

そして色使いを少なくグレーを入れることでいろんなキモノにマッチします。

 

年代ではなく、スタイルで帯締めや帯上げなど楽しくコーデして遊んでいただきたいです。

shu libre Japan (シュリーブル ジャパン) 素敵なワタシらしい和のスタイルをご提案いたしております。